横浜の生命保険レディーに聞け!

生命保険レディとして思うこと

横浜にも春がやってきました。
横浜の桜はすっかり散ってしまいましたが、
今年は、「お花見のタイミングが難しい…」と感じた方も
多かったのではないでしょうか。

私のお客様の中でも、「今年は花見をせずに終ってしまった」
という方も結構いらっしゃいましたね。

4月になり、入学や入社など新たな環境で一歩を踏み出された
フレッシュな顔を見ると、私もなんだか嬉しくなります。
私たちのように、生命保険に関わる仕事をしていると、
この時期はまさに書き入れ時。

大学を卒業されたお子さんのために、親御さんが
「きちんとした生命保険に入れておきたい」と思われるんですね。
私もそうでしたが、二十歳そこそこの時には将来の設計や
生命保険のことなんて、考えたことがありませんでした。
私の母も、私のために生命保険に加入してくれていて、
後にそれが大いに役に立ったことを今でも覚えています。

横浜に住むみなさまに喜んでいただけるように、今日も生保レディとして
がんばります!